交通事故治療の後遺症も改善|事故後はHOSPITALへ

整体

まずは検査から

交通事故治療はまず医療機関で検査をして

マッサージ

交通事故治療は、まず事故にあった最初にすぐに対応しないといけないレベルの怪我を負っているかどうかの検査を医療機関で行います。 目に見える外傷や痛みがなくても暫くした後に症状が出てくる事があるので交通事故にあったら出来る限り早く医療機関に来院しましょう。 医療機関についたら受付窓口で交通事故にあったので検査をして欲しい旨を伝えます。その後、随時指示を受けて一通りの検査を受けましょう。 交通事故治療の最初の検査は問診と、触診、さらにレントゲン等の画像撮影による内部の検査です。 交通事故治療の方法はこの最初の検査の結果でどのような治療方法を使うかを決めてゆく事になるのです。 交通事故で救急搬送された場合は搬送先の病院で最初の検査を行いますが、自分で移動が出来る位の軽症だと事故現場に近い医療機関であったり仕事場や自宅に近い医療機関に行くケースが多いでしょう。

最初の検査の結果次第でどのような治療をするかを決める

交通事故治療で最初の検査が終わった後、実際に通院を始めてその医療機関が遠くて通いづらい場合はもっと近くにある通院がしやすい医療機関に変える事も出来ます。 交通事故治療はほとんどの場合、車の保険会社に連絡をとって保険会社に手続きや会系の手続に関してを執り行ってもらいます。 保険会社に依頼して交通事故治療を行っている場合は治療の会計は患者ではなく保険会社に請求がまわるケースが多いので治療にかかる前にしっかりと確認をしておきましょう。 通院と通院の間隔は1カ月以内にし、定期的に治療の結果がよくなっているかを医者に確認してもらいましょう。 最近は治療の途中から整骨院へ行くケースが多いのですが、レントゲンなどで内部の検査の設備を持たない施設である事と投薬の処方は無いのでメインを医療機関にし、整骨院はリハビリやマッサージで筋肉のこわばりをほぐすという使い方をすると良いでしょう。 整骨院を使いたい時は通った医療機関と保険会社の両方に相談をした方がより安心です。

保険と治療費

マッサージ

交通事故を起こすと自分自身の怪我の手当など交通事故治療を行う必要があります。また、交通事故治療費などは、それぞれの保険と大きな関わりを持っていますから知識を踏まえておくことが大切です。

詳しくはこちら

後遺症の症状を改善

マッサージ

交通事故を起こしてしまうと場合によっては、後遺症が残ってしまうこともあります。病院で改善出来ない場合でも整骨院では、交通事故治療を行なっていますから後遺症改善に期待が出来ます。

詳しくはこちら

外傷がなくても検査は大切

マッサージ

交通事故を起こしてしまった場合は、体に痛みや外傷が無いばいでも病院で検査をすることが大切です。場合によっては、後遺症として症状が現れることもあり交通事故治療で改善が可能です。

詳しくはこちら